弁護士があなたの借金を減額します! 弁護士があなたの借金を減額します!
  • 任意整理とは
    借金問題で悩んでいる場合、債務整理を行うことが問題解決への近道です。
    債務整理には大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つがあります。
    その中でも任意整理は手続きにかかる費用や手間が最も少なく、生活への影響も少ないため、債務整理を行う方のほとんどは任意整理を選択しています。
    任意整理の大きな特徴は下記の通りです。

    月々の支払いが軽くなる

    任意整理は、貸金業者や銀行等と交渉し、借金の総額や月々の返済額を減らして、支払いの負担を軽くすることができます。
    弁護士が交渉すれば、多くのケースで、今まで払いすぎていた利息を見直して、さらに今後発生する予定の利息を無くし、元本のみを無利息で返済していくことが可能です。
    また、依頼を受けた弁護士が受任通知を送ると請求がストップしますので、和解の成立まで返済をとめておくことができます。

  • 任意整理とは
スピーディーな解決が可能

任意整理は裁判所を通さず、貸金業者や銀行等と直接交渉する手続きですので、自己破産や個人再生と比較してスピーディーに解決できます。

家族や職場に知られずに手続きできる

裁判所を利用しないので、国の記録に残ることがありません。
また、弁護士に依頼すれば、相手方とのやり取りはすべて弁護士が行いますので、家族や職場に知られる可能性が最も低い債務整理方法です。

一部の貸金業者だけ手続きが可能

自己破産や個人再生を行う場合、基本的に全ての借金について手続きをしなければなりません。この場合、住宅ローン、マイカーローン、保証人付きの借金などが含まれていると、家や車を手放すことになったり、保証人に迷惑をかける等の可能性が高いといえます。
任意整理であれば、一部の業者だけを選んで手続きすることが可能です。

借入の期間が長ければ過払い金を取り戻せる場合も

法定利息で引き直し計算を行ったところ、既に借金を完済しており、さらに過払い金が発生していた、というような事例もあります。
  • 任意整理を利用できる条件
    任意整理は、以下の条件の両方に当てはまる方が利用できます。


     継続して安定した収入があること
     減額後の借金を3~5年程度で返済できる見込みがあること


    ただし、当事務所の取扱事例は5年での解決が大多数です。これは、なるべく長期の返済計画を立てることで月々の支払額が減少し、ご依頼者様の負担を可能な限り軽くする事ができるためです。
  • 任意整理を利用できる条件
任意整理とは
  • 借金問題で悩んでいる場合、債務整理を行うことが問題解決への近道です。
    債務整理には大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つがあります。
    その中でも任意整理は手続きにかかる費用や手間が最も少なく、生活への影響も少ないため、債務整理を行う方のほとんどは任意整理を選択しています。
    任意整理の大きな特徴は下記の通りです。

    月々の支払いが軽くなる
    任意整理は、貸金業者や銀行等と交渉し、借金の総額や月々の返済額を減らして、支払いの負担を軽くすることができます。
    弁護士が交渉すれば、多くのケースで、今まで払いすぎていた利息を見直して、さらに今後発生する予定の利息を無くし、元本のみを無利息で返済していくことが可能です。
    また、依頼を受けた弁護士が受任通知を送ると請求がストップしますので、和解の成立まで返済をとめておくことができます。

    スピーディーな解決が可能
    任意整理は裁判所を通さず、貸金業者や銀行等と直接交渉する手続きですので、自己破産や個人再生と比較してスピーディーに解決できます。

    家族や職場に知られずに手続きできる
    裁判所を利用しないので、国の記録に残ることがありません。 また、弁護士に依頼すれば、相手方とのやり取りはすべて弁護士が行いますので、家族や職場に知られる可能性が最も低い債務整理方法です。
    裁判所を利用しないので、国の記録に残ることがありません。
    また、弁護士に依頼すれば、相手方とのやり取りはすべて弁護士が行いますので、家族や職場に知られる可能性が最も低い債務整理方法です。

    一部の貸金業者だけ手続きが可能
    自己破産や個人再生を行う場合、基本的に全ての借金について手続きをしなければなりません。この場合、住宅ローン、マイカーローン、保証人付きの借金などが含まれていると、家や車を手放すことになったり、保証人に迷惑をかける等の可能性が高いといえます。
    任意整理であれば、一部の業者だけを選んで手続きすることが可能です。

    借入の期間が長ければ過払い金を取り戻せる場合も
    法定利息で引き直し計算を行ったところ、既に借金を完済しており、さらに過払い金が発生していた、というような事例もあります。
  • 任意整理とは
任意整理を利用できる方
  • 任意整理は、以下の条件の両方に当てはまる方が利用できます。

     継続して安定した収入があること
     減額後の借金を3~5年程度で返済できる見込みがあること

    ただし、当事務所の取扱事例は5年での解決が大多数です。これは、なるべく長期の返済計画を立てることで月々の支払額が減少し、ご依頼者様の負担を可能な限り軽くする事ができるためです。
  • 任意整理を利用できる条件

当事務所で解決をした
任意整理の事例
当事務所で解決をした任意整理の事例

  • 01
    毎月の返済額が10万円から4千円に減った事例
    ご依頼者高崎市 50代 男性負債総額170万円  ご依頼後、25万円に毎月の返済額10万円  ご依頼後、4千円に借入先1社
    毎月10万円の高額な支払いをしていたにもかかわらず、借金が中々減らない状態だったために当事務所にご依頼されました。
    任意整理によって借金の総額は25万円にまで減額。さらに今後支払わなければならない利息も交渉でゼロになり、毎月の返済額を10万円から4千円にすることができました。
  • 02
    総額340万円の借金が250万円に減った事例
    ご依頼者45歳 男性 会社員借入先1社負債総額340万円  ご依頼後、250万円に
    家族には秘密で借金をされておりましたが、月々の支払いが厳しくなり当事務所にご相談にいらっしゃいました。
    交渉の結果、任意整理で負債総額を約340万円から約250万円に減らすことができ、ご家族に知られたくないというご希望に沿った解決をすることができました。
  • 03
    毎月の支払額が5分の1になった事例
    ご依頼者前橋市 20代 男性借入先3社負債総額110万円  ご依頼後、7万円に毎月の返済額5万円  ご依頼後、1万円に
    任意整理により、負債総額は110万円から70万円に減額。
    3社のうち1社は残りの債務が5万円になったので一括で返済し、残り2社については今後の利息をゼロにして、毎月の返済額を合計1万円にまで抑えることができました。
  • 04
    借金を完済し、過払い金も戻ってきた事例
    ご依頼者沼田市 30代 男性借入先2社(1社は完済)借入期間7~9年負債総額50万円毎月の返済額1万5千円  ご依頼後、0円に
    任意整理により、負債総額は約50万円から13万円に減額。完済していた業者から取り戻した過払い金約40万円で残った13万円も一括で返済することができました。
    借金を完済できたうえに、手元にお金が戻ってきたと大変感激しておられました。
毎月の返済額が10万円から4千円に減った事例
ご依頼者高崎市 50代 男性
負債総額170万円  ご依頼後、25万円に
毎月の返済額10万円  ご依頼後、4千円に
借入先1社

毎月10万円の高額な支払いをしていたにもかかわらず、借金が中々減らない状態だったために当事務所にご依頼されました。
任意整理によって借金の総額は25万円にまで減額。さらに今後支払わなければならない利息も交渉でゼロになり、毎月の返済額を10万円から4千円にすることができました。

総額340万円の借金が250万円に減った事例
ご依頼者45歳 男性 会社員
借入先1社
負債総額340万円  ご依頼後、250万円に

家族には秘密で借金をされておりましたが、月々の支払いが厳しくなり当事務所にご相談にいらっしゃいました。
交渉の結果、任意整理で負債総額を約340万円から約250万円に減らすことができ、ご家族に知られたくないというご希望に沿った解決をすることができました。

毎月の支払額が5分の1になった事例
ご依頼者前橋市 20代 男性
借入先3社
負債総額110万円  ご依頼後、7万円に
毎月の返済額5万円  ご依頼後、1万円に

任意整理により、負債総額は110万円から70万円に減額。
3社のうち1社は残りの債務が5万円になったので一括で返済し、残り2社については今後の利息をゼロにして、毎月の返済額を合計1万円にまで抑えることができました。

借金を完済し、過払い金も戻ってきた事例
ご依頼者沼田市 30代 男性
借入先2社(1社は完済)
借入期間7~9年
負債総額50万円
毎月の返済額1万5千円  ご依頼後、0円に

任意整理により、負債総額は約50万円から13万円に減額。完済していた業者から取り戻した過払い金約40万円で残った13万円も一括で返済することができました。
借金を完済できたうえに、手元にお金が戻ってきたと大変感激しておられました。

その他の解決事例はこちら

お客様の声
お客様の声

  • テープ
    01
    300万あった借金が27万円にまで減り、普通の生活に戻れました。【中之条町 男性】
    • 依頼して良かった点

      借金は、300万ほどありました。月々の支払いも8万円も支払っていましたが、山本先生にお願いして、
      借金は27万円にまで減りました。普通の生活に戻れました。

      山本総合法律事務所へのメッセージ

      スタッフの方、とてもやわらかに親切な方でよかったです。本当にありがとうございました。
      最初は緊張していましたが気持ちが和らぎました。

  • テープ
    02
    530万の借金が3分の1になり、108万円が私の手元に戻ってまいりました。【前橋市 男性】
    • 依頼して良かった点

      530万円の借金があってどうしようか悩んでいました。山本総合法律事務所に相談したところ、
      530万円の借金が160万円に減額され、更に過払い金が発生し、なんと108万円が私の手元に戻ってまいりました。

      山本総合法律事務所へのメッセージ

      山本弁護士、事務のご担当者には大変お世話になり、親身に相談にのって頂き、本当に有りがたいと思いました。
      今ふりかえりますと、本当に山本総合法律事務所に相談出来て良かったです。

  • テープ
    03
    優しく対応していただき安心して相談できた。【前橋市 女性】
    • 依頼して良かった点

      優しく対応していただき、安心して相談できた。しかも、予想以上の返金があり、大変感謝しております。

      山本総合法律事務所へのメッセージ

      困った人の味方になっていただきありがとうございました。健康に留意してこれからもがんばって下さい。

  • テープ
    04
    大変親切で、わかりやすくていねいな対応でホッとしました。【高崎市 男性】
    • 依頼して良かった点

      弁護士の先生に依頼しようときめてからも、敷居が高い感じがしてドキドキものでした。
      でも、いざ相談に訪れると、大変親切で、無知な僕にもわかりやすく丁寧な対応でホッとしました。

      山本総合法律事務所へのメッセージ

      大変お世話になりました。
      応対がフレンドリーでとても受け入れやすく、今ではお願いしてよかったと思っています。本当にありがとうございました。

700万円の借金がなくなり人生の再スタートが切れました。 【高崎市 男性 40代】

依頼して良かった点

借金は、300万ほどありました。月々の支払いも8万円も支払っていましたが、山本先生にお願いして、
借金は27万円にまで減りました。普通の生活に戻れました。

山本総合法律事務所へのメッセージ

スタッフの方、とてもやわらかに親切な方でよかったです。本当にありがとうございました。
最初は緊張していましたが気持ちが和らぎました。

私の事を考えながら対応していただきました。 【高崎市 男性 40代】

依頼して良かった点

530万円の借金があってどうしようか悩んでいました。山本総合法律事務所に相談したところ、
530万円の借金が160万円に減額され、更に過払い金が発生し、なんと108万円が私の手元に戻ってまいりました。

山本総合法律事務所へのメッセージ

山本弁護士、事務のご担当者には大変お世話になり、親身に相談にのって頂き、本当に有りがたいと思いました。
今ふりかえりますと、本当に山本総合法律事務所に相談出来て良かったです。

優しく丁寧に対応してくださったので安心しました。 【太田市 女性 30代】

依頼して良かった点

優しく対応していただき、安心して相談できた。しかも、予想以上の返金があり、大変感謝しております。

山本総合法律事務所へのメッセージ

困った人の味方になっていただきありがとうございました。健康に留意してこれからもがんばって下さい。

毎月の返済がなくなり、経済的・精神的に楽になれました。 【高崎市 女性 40代】

依頼して良かった点

弁護士の先生に依頼しようときめてからも、敷居が高い感じがしてドキドキものでした。
でも、いざ相談に訪れると、大変親切で、無知な僕にもわかりやすく丁寧な対応でホッとしました。

山本総合法律事務所へのメッセージ

大変お世話になりました。
応対がフレンドリーでとても受け入れやすく、今ではお願いしてよかったと思っています。本当にありがとうございました。

その他お客様の声はこちら

任意整理手続きの流れ
任意整理手続きの流れ

1貸金業者や銀行等に
受任通知を発送

  • 貸金業者や銀行等に 受任通知を発送
  • 相手方に通知が届けば、請求が止まります。
    返済をストップして頂いて構いません。

2取引内容の調査

  • 取引内容の調査
  • 弁護士が貸金業者や銀行等からこれまでの取引経過を取寄せます(通常1~数ヶ月程度)。

3引き直し計算

  • 引き直し計算
  • 利息制限法に基づき、余分に払っている利息はないか等、正しい借金の額を計算し直します。

4和解案(返済計画案)
の作成

  • 和解案(返済計画案) の作成
  • 事前にご相談のうえで方針を決めておき、ご依頼者様にとって無理の無い返済計画を立てます。

5貸金業者との交渉

  • 貸金業者との交渉
  • 作成した計画案を貸金業者や銀行等に提示して、借金の減額を交渉します。
    *過払い金が発生していた場合には、その返還について貸金業者との間で交渉し、交渉がまとまれば、過払い金の返還を受けます。

6和解の締結

  • 和解の締結
  • 交渉がまとまれば、和解書を作成し取り交わします。
    和解書の内容にそって、無理の無い返済をスタートすることができます。

1
貸金業者や銀行等に 受任通知を発送

相手方に通知が届けば、請求が止まります。返済をストップして頂いて構いません。

2
取引内容の調査

弁護士が貸金業者や銀行等からこれまでの取引経過を取寄せます(通常1~数ヶ月程度)。

3
引き直し計算

利息制限法に基づき、余分に払っている利息はないか等、正しい借金の額を計算し直します。

4
和解案(返済計画案) の作成

事前にご相談のうえで方針を決めておき、ご依頼者様にとって無理の無い返済計画を立てます。

5
貸金業者との交渉

作成した計画案を貸金業者や銀行等に提示して、借金の減額を交渉します。
*過払い金が発生していた場合には、その返還について貸金業者との間で交渉し、交渉がまとまれば、過払い金の返還を受けます。

6
和解の締結

交渉がまとまれば、和解書を作成し取り交わします。
和解書の内容にそって、無理の無い返済をスタートすることができます。

任意整理の弁護士費用
任意整理の弁護士費用

  • 借金が残っている場合

    ・相談料は 何度でも 無料!
    ・着手金は貸金業者1件につき 4万円~(税別)
    ・減額報酬金はいただきません。

  • 借金を完済しており、過払い金の返還請求を行う場合

    ・相談料は 何度でも 無料、着手金も無料で 初期費用なし
    ・報酬金は獲得した過払い金の20%~(税別)
    ・調査の結果、過払い金が無くても費用はいただきません

借金が残っている場合

・相談料は 何度でも 無料!
・着手金は貸金業者1件につき 3万円+税
・報酬金は借金が減った額の 10%+税

借金を完済しており、過払い金の返還請求を行う場合

・相談料は 何度でも 無料、着手金も無料で 初期費用なし
・報酬金は獲得した過払い金の20%~+税
・調査の結果、過払い金が無くても費用はいただきません

弁護士費用について詳しくはこちら

任意整理に関する
よくあるご質問
任意整理に関するよくあるご質問

  • Q

    任意整理のメリットは?


    A

    主に下記の点が挙げられます。

    • 弁護士に依頼すると、各債権者からの取立てがすぐに止まる
    • 借金が減額できる
    • 払い過ぎていた利息(過払い金)を取り戻せる場合がある
    • 裁判所を利用しないので、スピーディーな解決が可能
    • 家族や職場に知られる可能性がもっとも低い
    • 全ての業者か、一部の業者だけ任意整理するか、選ぶことができる
    • 業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報に載ることがない
    • 他の債務整理方法に比べると費用の負担が少なくて済む
  • Q

    任意整理のデメリットは?


    A

    主に下記の点が挙げられます。

    • 信用情報機関(ブラックリスト)に登録されるため、目安として5~7年間は自分名義でキャッシングやローン利用ができなくなる
    • 自己破産や個人再生に比べると借金の減額率が少ないため、借入期間や利率によっては借金があまり減らない場合もある
任意整理後の生活について詳しくはこちら
  • Q

    家族に内緒で任意整理をすることはできる?


    A

    可能です。

    任意整理は、裁判所を利用しない手続きであり、また、自己破産をしたときの場合のように名前が官報に載ることもありませんので、周囲に知られずに任意整理を行うことは可能です。
    また、弁護士に依頼すれば、貸金業者との交渉はすべて弁護士が行いますし、弁護士がご依頼者様と連絡を取る時は、下記のような方法が可能です。

    • 自宅の電話には連絡をしないで、携帯電話のみに連絡をする
    • 郵便は事務所の名入り封筒は使わずに個人名で送る
    • 弁護士費用を振込ではなく現金で受領する

    他にもご要望があれば、可能な限り対応します。
    ただし、ご家族が保証人や連帯保証人になっている場合はこの限りではありませんので、詳しくはご相談ください。

  • Q

    任意整理で借金はどのくらい減らせる?


    A

    借入の内容によります。

    任意整理でどのくらい借金が減るかは、借り入れ件数や借入の時期、借入期間などによって異なります。一般的には、借入期間が長いほど、債務総額を圧縮することができるので借金の減額も大きくなります。
    なお、借入時にグレーゾーン金利という利率が適用されている(もしくはされていた)場合、過払い金返還請求が可能なケースもあります。当事務所で扱った中にも、借金を完済した上に手元にお金が戻って来たという事例もあります。

  • Q

    任意整理はどのくらい時間がかかる?


    A

    目安はご依頼後3ヶ月~半年程度です。

    どの業者を任意整理するか、何件の業者を対象にするか、過払い金の発生の有無などで期間はまちまちです。
    ただし、当事務所では借金問題の早期解決のために、なるべく短い期間で手続きを終了することをモットーとしております。
    ご相談の際に、今まで扱ってきた事例をもとに大体の目安をお伝えすることは可能ですので、担当にお尋ねください。

任意整理のメリットは?

主に下記の点が挙げられます。

  • 弁護士に依頼すると、各債権者からの取立てがすぐに止まる
  • 借金が減額できる
  • 払い過ぎていた利息(過払い金)を取り戻せる場合がある
  • 裁判所を利用しないので、スピーディーな解決が可能
  • 家族や職場に知られる可能性がもっとも低い
  • 全ての業者か、一部の業者だけ任意整理するか、選ぶことができる
  • 業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報に載ることがない
  • 他の債務整理方法に比べると費用の負担が少なくて済む
任意整理のデメリットは?

主に下記の点が挙げられます。

  • 信用情報機関(ブラックリスト)に登録されるため、目安として5~7年間は自分名義でキャッシングやローン利用ができなくなる
  • 自己破産や個人再生に比べると借金の減額率が少ないため、借入期間や利率によっては借金があまり減らない場合もある
家族に内緒で任意整理をすることはできる?

可能です。

任意整理は、裁判所を利用しない手続きであり、また、自己破産をしたときの場合のように名前が官報に載ることもありませんので、周囲に知られずに任意整理を行うことは可能です。
また、弁護士に依頼すれば、貸金業者との交渉はすべて弁護士が行いますし、弁護士がご依頼者様と連絡を取る時は、下記のような方法が可能です。

  • 自宅の電話には連絡をしないで、携帯電話のみに連絡をする
  • 郵便は事務所の名入り封筒は使わずに個人名で送る
  • 弁護士費用を振込ではなく現金で受領する

他にもご要望があれば、可能な限り対応します。
ただし、ご家族が保証人や連帯保証人になっている場合はこの限りではありませんので、詳しくはご相談ください。

任意整理で借金はどのくらい減らせる?

借入の内容によります。

任意整理でどのくらい借金が減るかは、借り入れ件数や借入の時期、借入期間などによって異なります。一般的には、借入期間が長いほど、債務総額を圧縮することができるので借金の減額も大きくなります。
なお、借入時にグレーゾーン金利という利率が適用されている(もしくはされていた)場合、過払い金返還請求が可能なケースもあります。当事務所で扱った中にも、借金を完済した上に手元にお金が戻って来たという事例もあります。

任意整理はどのくらい時間がかかる?

目安はご依頼後3ヶ月~半年程度です。

どの業者を任意整理するか、何件の業者を対象にするか、過払い金の発生の有無などで期間はまちまちです。
ただし、当事務所では借金問題の早期解決のために、なるべく短い期間で手続きを終了することをモットーとしております。
ご相談の際に、今まで扱ってきた事例をもとに大体の目安をお伝えすることは可能ですので、担当にお尋ねください。

任意整理後の生活について詳しくはこちら
任意整理に関するよくあるご質問はこちら