群馬 弁護士による 債務整理・過払い金の無料相談

0120-696-000
山本総合法律事務所

自己破産をした場合、給料が差し押さえられる?

執筆者
弁護士 山本 哲也

A:破産開始決定後に給料を差し押さえることはできません。

自己破産をした場合、給料が差し押さえられることはありますか。
また、既に差し押さえられている給料を受け取ることはできないのですか?

破産手続き開始決定後に給料を差し押さえることはできません。
破産手続きの申立て以前に既に差し押さえられている場合には、差し押さえに対する執行停止の申立てを行う必要があります。

法律上、破産手続き開始決定があった場合には、破産者の財産は基本的に全債権者に公平に分配していくことになりますので、破産者に対して強制執行できないものとされています。

それゆえ、給料の差し押さえも強制執行にあたりますので、破産手続きの開始決定後に給料が差し押さえられることはありません。

ただ、破産手続きを申立てる前の時点で既に給料が差し押さえられていることがあり得ます。この点、給料は生活を送る上で重要な原資ですので、差し押さえられてしまうと生活の再建に重大な影響を及ぼしかねません。

この点、破産手続きの申立てをしたとしても当然に、差し押さえが取り消されるわけではありません。それゆえ、破産手続き開始決定後に、給料を差し押さえられないようにするためには、給料に対する差し押さえの執行停止の申立てを行う必要があります。

そして、裁判所が、破産者に対して、破産者の債務について支払わなくてよい旨の免責許可の決定をして、確定した場合には、差し押さえの手続きは効力を失います。これにより、差し押さえに対する執行停止期間中の給料を受け取ることができます。

より詳しいことにつきましては、一度、自己破産の実務に精通した弁護士にご相談ください。

債務整理・借金問題のよくあるご相談内容

  • 払いすぎた利息を取り戻したい
  • 借金をなくして人生を人生をやり直したい
  • 無理のない計画で借金を返済したい
  • 住宅を残しながら借金を減らしたい
  • 弁護士と司法書士の違いを知りたい
  • 家族に知られずに手続きを進めたい

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日 9:00~20:00(土曜応相談)
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

     
  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日・土日祝 9:00~20:00
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ
page top
地図
 
■ 借金問題・過払い金のご相談対応エリア
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-2-2 YKビル1階
弁護士法人 山本総合法律事務所
Tel.0120-783-981
 
●JR高崎駅より
  タクシー 約10分
  バス 約15分
  ・関越交通渋川行き 小鳥停留所下車 徒歩約3分
  ・群馬バス箕郷行き 続橋停留所下車 徒歩約1分
  ・ぐるりん 第一病院前下車 徒歩約2分
●JR信越線 北高崎駅より 徒歩約15分
●JR上越線・両毛線 高崎問屋町駅より 徒歩約20分
●関越自動車道 前橋ICより 車約7分
  • 山本総合法律事務所
  • 自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ
Copyright (c) 2018 山本総合法律事務所 All rights reserved.