群馬 弁護士による 債務整理・過払い金の無料相談

0120-696-000
山本総合法律事務所

破産手続開始申立て直前に弁済していた場合、問題はある?

     
  • 無料!過払い金計算サービス
  •  
  • 借金問題に関するQ&A
  •  
  • 法律相談のご予約
Access Map
■ 過払い金返還のご相談対応エリア
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
Access Map
〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-2 YKビル1階
●JR高崎駅より
 タクシー 約10分
 バス 約15分
 関越交通渋川行き 小鳥停留所下車 徒歩約3分
 群馬バス箕郷息 続橋停留所下車 徒歩約1分
 ぐるりん 第一病院前下車 徒歩約2分
●JR信越線 北高崎駅より 徒歩約15分
●JR上越線・両毛線 高崎問屋町駅より 徒歩約20分
●関越自動車道 前橋ICより 車約7分
関連リンク
  • 弁護士法人 山本総合法律事務所
  • 交通事故相談専門サイト
  • 債務整理・自己破産専門サイト
  • 離婚問題専門サイト
  • 過払い金返還専門サイト

A:下記のような内容です。

破産会社が代表取締役の親戚からの借入金に対して、破産手続開始申立て直前に弁済していた場合、どのような問題があるのでしょうか。

偏頗行為の否認(破産法162条1項1号)、又は非義務行為の否認(同法162条1項2号)が問題となります。

否認権とは、破産手続開始決定前になされた債権者を害する行為の効力を否定して、債務者の財産を原状に復させる破産管財人の権限をいいます。

偏頗行為の否認は、支払不能以降は、破産手続による平等弁済を強制することが妥当だという考えに基づくもので、支払不能時以降の弁済行為のうち、債権者が支払不能であったことを知っていた場合には否認できるとするものです。したがって、本件では、支払不能以降の弁済か、被弁済者がこれを知っていたかが調査されることになります。

非義務行為の否認は、破産者の義務に属さない行為については、支払不能前30日以内で、債権者が行為当時、他の破産債権者を害する事実を知っていた場合に例外的に否認できることとして、適用範囲を拡張しています。

したがって、本件で弁済期前の弁済であれば、これらの要件を調査確認することになります。なお、弁済の相手方が、代表取締役の親戚である点で、破産者の親族(法162条2項1号)に該当するか問題となりますが、該当しないとしても、親戚であれば、支払不能や破産債権者を害する事実を知っている場合が多いと考えられます。

より詳しいことにつきましては、破産実務に精通した弁護士にご相談ください。

債務整理・借金問題のよくあるご相談内容

  • 払いすぎた利息を取り戻したい
  • 借金をなくして人生を人生をやり直したい
  • 無理のない計画で借金を返済したい
  • 住宅を残しながら借金を減らしたい
  • 弁護士と司法書士の違いを知りたい
  • 家族に知られずに手続きを進めたい

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日 9:00~20:00(土日応相談)
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日 9:00~20:00(土日応相談)
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ
page top
地図
■ 過払い金返還のご相談対応エリア
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-2-2 YKビル1階
弁護士法人 山本総合法律事務所
Tel.0120-783-981
●JR高崎駅より
 タクシー 約10分
 バス 約15分
 関越交通渋川行き 小鳥停留所下車 徒歩約3分 群馬バス箕郷息 続橋停留所下車 徒歩約1分
 ぐるりん 第一病院前下車 徒歩約2分
●JR信越線 北高崎駅より 徒歩約15分
●JR上越線・両毛線 高崎問屋町駅より 徒歩約20分
●関越自動車道 前橋ICより 車約7分
  • 山本総合法律事務所
  • 自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ
Copyright (c) 2018 山本総合法律事務所 All rights reserved.