群馬 弁護士による 債務整理・過払い金の無料相談

0120-696-000
山本総合法律事務所

自己破産をすると全ての債務について支払いを免れる?

     
  • 無料!過払い金計算サービス
  •  
  • 借金問題に関するQ&A
  •  
  • 法律相談のご予約
Access Map
■ 過払い金返還のご相談対応エリア
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
Access Map
〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-2 YKビル1階
●JR高崎駅より
 タクシー 約10分
 バス 約15分
 関越交通渋川行き 小鳥停留所下車 徒歩約3分
 群馬バス箕郷息 続橋停留所下車 徒歩約1分
 ぐるりん 第一病院前下車 徒歩約2分
●JR信越線 北高崎駅より 徒歩約15分
●JR上越線・両毛線 高崎問屋町駅より 徒歩約20分
●関越自動車道 前橋ICより 車約7分
関連リンク
  • 弁護士法人 山本総合法律事務所
  • 交通事故相談専門サイト
  • 債務整理・自己破産専門サイト
  • 離婚問題専門サイト
  • 過払い金返還専門サイト

A:一部の債務については支払義務を免れません。

自己破産をして、免責の許可を得ても、全ての債務について支払いを免れるわけではなく、法律に規定された一部の債務については支払義務を免れません。

自己破産をして、裁判所から免責を許可する旨の決定を受けると、基本的に債務について支払義務を免れることになります。

ただ、裁判所から免責の許可を得ても、法律に規定された一定の債務については支払義務を免れないことになっています。

具体的には、例えば、法律上、税金の債務や婚姻費用・養育費等の債務については、免責の対象とならないとされています。

この点、免責の対象とならない債務として注意が必要なのは、「破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権」です。自己破産の申立てを弁護士にご依頼いただいた場合には、弁護士が申立人である依頼者の代理人として、通帳等の記載や依頼者からの聴き取り等により債権者を可能な限り把握していきますが、依頼者の方が一部の債権者を失念していて代理人に申告することを誤って怠ってしまうことがあり得ます。

このような場合には、申告をしなかった債権者について破産者が債権者の存在を知りながら告げなかったと評価され、免責の対象とならない可能性が出てくるのです。

それゆえ、自己破産を弁護士に依頼する場合には、すべての債権者について弁護士に申告することが非常に重要です。

より詳しいことにつきましては、一度、自己破産の実務に精通した弁護士にご相談ください。

債務整理・借金問題のよくあるご相談内容

  • 払いすぎた利息を取り戻したい
  • 借金をなくして人生を人生をやり直したい
  • 無理のない計画で借金を返済したい
  • 住宅を残しながら借金を減らしたい
  • 弁護士と司法書士の違いを知りたい
  • 家族に知られずに手続きを進めたい

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日 9:00~20:00(土日応相談)
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の
無料相談。まずはお問い合わせください。

  • 0120-783-9810120-783-981
    《受付》平日 9:00~20:00(土日応相談)
  • 相談料・
    着手金0

弁護士法人山本総合法律事務所(群馬・高崎)

メールでのお問い合わせはコチラメールでのお問い合わせはコチラ
page top
地図
■ 過払い金返還のご相談対応エリア
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-2-2 YKビル1階
弁護士法人 山本総合法律事務所
Tel.0120-783-981
●JR高崎駅より
 タクシー 約10分
 バス 約15分
 関越交通渋川行き 小鳥停留所下車 徒歩約3分 群馬バス箕郷息 続橋停留所下車 徒歩約1分
 ぐるりん 第一病院前下車 徒歩約2分
●JR信越線 北高崎駅より 徒歩約15分
●JR上越線・両毛線 高崎問屋町駅より 徒歩約20分
●関越自動車道 前橋ICより 車約7分
  • 山本総合法律事務所
  • 自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ
Copyright (c) 2018 山本総合法律事務所 All rights reserved.