自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • HOME
  • 個人再生Q&A
  • 個人再生手続きを利用した場合、解約返戻金のある生命保険を解約しなければいけませんか?
個人再生手続きを利用した場合、解約返戻金のある生命保険を解約しなければいけませんか?

 

 個人再生は、基本的に財産の処分の必要がないので生命保険を解約せずに手続きを進めることが可能です。


 個人再生手続きは、再生計画に従って債務を分割弁済する手続きですので、基本的に財産の処分の必要はありません。それゆえ、解約返戻金のある生命保険を解約しなければならないということはありません。

 ただし、個人再生手続きでは、破産した場合の清算価値を上回る金額を最低限返済する必要があります(清算価値保障原則)。それゆえ、総債務額に応じて法律で定められた最低返済額の基準(たとえば、総債務額が500万円の場合、法律で定められた最低返済額の基準によれば総債務額の5分の1である100万円となります)よりも清算価値の方が大きい場合には、清算価値を上回る返済をする必要があることになります。

 この点、解約返戻金のある生命保険がある場合、解約返戻金は資産と評価され、清算価値が高くなるので、清算価値が上記の総債務額に応じて法律で定められた最低返済額の基準を上回る可能性が上がってしまいます。

それゆえ、生命保険の解約返戻金がかなり高額になる場合は、解約返戻金分の資産が増えることにより個人再生の計画案による支払い総額に影響を与え、手続き終了後の返済額が多くなる可能性があるため注意が必要です。

 個人再生を検討されている方は、一度、個人再生の実務に精通した弁護士にご相談ください。


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.