自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • HOME
  • 個人再生Q&A
  • 個人再生の申立をしても認可決定が下りない場合がありますか?

Q.個人再生の申立をしても認可決定が下りない場合がありますか?

 

A. 認可決定が下りずに、個人再生が認められないことも、場合によってはあります。

 

 

 再生計画が認められないのは、提出した再生計画に従った弁済を実行することができないと裁判所が判断した場合です。その場合、個人再生は認められません。

 

 個人再生の場合、圧縮した債務を3年間(特別な事情があると裁判所に認められた場合は最長で5年間)で、返済する計画を立てなければなりませんが、定期的に安定した収入がないであるとか、その他の理由で再生計画通りの弁済ができない等の理由で、その返済計画が無理であると裁判所に判断された場合は、不認可になってしまいます。

 

 また、小規模個人再生では再生計画通りの弁済をできることに加えて、

◇債権者の数の2分の1以上が再生計画に同意であること

 

◇不同意である債権者の債権額の合計が全債権額の2分の1以下であること

という条件が、再生計画を認可されるための要件です。

 

 この要件を充たす事が出来なかった場合も、個人再生は認められません。

 

 なお、個人再生では、小規模個人再生のほかに給与所得者等再生もありますが、こちらですと、債権者の同意・不同意は関係ありません。ただし、給与所得者等再生の場合、個人再生後の支払金額が小規模個人再生よりの多くなるケースが多いので、よく検討することが必要です。

 

 個人再生の申立をしても、再生計画が認められなければ、債務の減縮はできませんので、そのようなことにならないためにも、経験豊富な弁護士に相談することがよいでしょう。


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.