自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • HOME
  • 自己破産Q&A
  • 自己破産をすると、日常生活で様々な弊害が出るという話を聞いたのですが本当でしょうか?

自己破産をすると、日常生活で様々な弊害が出るという話を聞いたのですが本当でしょうか?

 
 
 自己破産には確かにデメリットもありますが、日常生活の上で大きな弊害が生じるということはほぼありません。自己破産の弊害については間違った情報も多く流されており、それによって誤解されている方も少なくありません。
 
 
 自己破産は、一定以上の財産を有している場合にはそれを債権者への配当に充てて、基本的に債務の支払義務を免除してもらう手続きです。この手続きに際してはいくつかのデメリットがあります。
 
 
 具体的には、①生活に必要と考えられる自由財産という範囲を超える財産がある場合にはそれが処分されること、②破産の開始決定が出てから免責が確定するまでの間は一定の職業で働けなくなること、③俗に言うブラックリストと呼ばれる個人信用情報に登録されること、④官報に住所・氏名が掲載されること、等です。
 
 
 もっとも、これらにつき、①不動産等の高額の財産を持っていない方、②職業制限がかからない方にとっては、③④のデメリットだけですから、日常生活に大きな弊害が生じるというほどのデメリットではないと考えられます。
 
 
 自己破産については、例えば、戸籍や住民票に自己破産をしたことが記載される、選挙権がなくなる、パスポートが取得出来なくなる等の噂があるようですが、そのような不利益が生じることはありません。自己破産にはマイナスのイメージがあり、そのためにこのような噂がされているようですが、特に根拠もなく言われていることにすぎませんので、心配される必要はありません。
 
 
 このように、自己破産の弊害については誤った情報が多く流布されています。
 ご自身の場合どのようなデメリットが生じるのか、自己破産手続きに精通した弁護士と話し合って理解された上で手続きを進められるのがよいでしょう。

 

>>自己破産をお考えの方へ


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.