自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • HOME
  • 自己破産Q&A
  • 借金をしてしまった理由の一つにギャンブルがあるのですが、免責を受けることはできませんか?

借金をしてしまった理由の一つにギャンブルがあるのですが、免責を受けることはできませんか?

 
 
 絶対に免責を受けられないというわけではありません。
 
 ギャンブルが原因で借金を作ったことは免責不許可事由に当たる可能性が高いですが、免責不許可事由がある場合でも、裁判所の裁量で免責決定が行われる場合があります。

 自己破産を行う債務者の目的は、借金の支払義務を免れることであり、それが免責です。
 
 この免責を受けるためには、自己破産の手続が開始されるために必要な要件だけでは足らず、免責不許可事由に当たらないことが必要になります。ギャンブルのために、財産を著しく減少させたことや過大な借金をしたことは免責不許可事由にあたるため、原則としては免責を受けることができないのです。

 しかし、免責不許可事由がある方でも、例外として、裁量免責という制度によって債務を免除される場合があります。つまり、免責不許可事由がある方であっても、破産手続開始に至った経緯など、一切の事情を考慮して、免責することができるのです。
 
 例えば、ギャンブルが借金を作った原因の一つだった場合は、ギャンブルをしていたこと深く反省し、破産申立を考えて以降は一切ギャンブルをやめており、その上でギャンブルが借金の主要な原因でなかったことや、免責により経済的更正が十分に期待できることが見込めたりすれば、裁量免責を受けられる可能性はあります。
 
 けれども、やはり裁量免責を受けられるのはあくまで例外ですし、裁量免責を受けるためには、免責不許可事由に当たることになった理由や、破産者が更正するための能力や意欲を持っているか等が調査されることになります。したがって、裁量免責は簡単に受けられるものではありません。

 以上のように、絶対に免責を受けられないというわけではありません。しかし、具体的事情にもよりますが、免責を受けられない可能性もかなりあります。そのため、場合によっては、別の方法によって債務整理を行うことも考える必要があり得ます。

 

自己破産とは>>


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.