自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • HOME
  • 自己破産Q&A
  • 自己破産すると年金や児童手当の支払いが受けられなくなることや差し押さえられしまうことがあるのでしょうか?

自己破産により年金や児童手当のを受け取れなくなることはありますか?

 

自己破産すると年金や児童手当の支払いが受けられなくなることや差し押さえられしまうことがあるのでしょうか?

 

A.自己破産の手続きをすることで年金や児童手当の支払が受けられなくなることはありません。

 

 まず、年金や児童手当の支給を受けている方が、自己破産の手続きをしたからといって、公的年金・児童手当の受給資格を失うようなことはありませんので、支給が受けられなくなるようなことはありません。

 

 また、年金や児童手当は、差押禁止債権として法律で差し押さえることが禁止されています。差押禁止債権とは、債務者の最低限度の生活を保証するために必要と考えられることから、差押が禁止されている債権です。そのため、年金や児童手当が差し押さえられてしまうことはありません。

つまり、自己破産をしたとしても、年金や児童手当は、今まで通り受給することができます。

 

 しかし、年金を担保に貸付を受けている方は破産をしたとしても、年金担保貸付(もちろん適法なものに限りますが)の返済が終わるまで、通常通りの年金額を受領することはできません。また、年金や児童手当が支給される口座は差押禁止債権ではないので注意が必要です。


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.