自己破産、任意整理、過払い、借金問題の高崎・前橋でのご相談は山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ。

群馬 高崎 債務整理・自己破産相談

無料相談のご予約はこちら 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 過払い金
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介

家族に内緒で自己破産できますか?


A.自己破産する場合、名前が官報に掲載されることになります。官報とは、国が発行する新聞のようなものですが、一般の方が見ているということはあまりありません。したがって、官報に掲載されたために自己破産をしたことが家族に発覚するということはあまり考えられません。
 
 また、裁判所に自己破産の申立をしたからといって、裁判所から家族に連絡が直接行くことはありません。
しかし、自己破産の手続きは、裁判所に申し立てをするので、自己破産を希望する人と裁判所の間で連絡等のやり取りをする必要があり、裁判所から書類が送られてくることもあります。
この点、弁護士に自己破産手続きを依頼した場合は、自己破産に関する書類などはすべて弁護士に送られるので、同居している家族に内緒で自己破産できる可能性はあります。
一方、弁護士に自己破産手続きを依頼せずにすべて自分で手続きをしようとした場合は、自己破産に関する書類が裁判所から自宅に郵送されるので、家族が自己破産について知ってしまう可能性は否定できません。
 
さらに、自己破産の申立をするときには、場合によっては、同居者の収入を示す資料や預金通帳のコピーの提出を裁判所から求められることがあります。そのため、そういった資料を裁判所に提出するために、同居の家族に自己破産の申立をしたことを話さなければならないという状況になることも考えられます。
 
 加えて、家族の方が連帯保証人になっている債務がある場合には、自己破産をすることにより、債権者から連帯保証人になっている家族のところに請求が行くことになりますから、自己破産をしたことが家族に知られる結果となります。
 
 このように、自己破産の申立を弁護士等に依頼せずにすべて自分で手続きをする場合はもちろん、弁護士等に依頼した場合であっても、家族に内緒で自己破産できるとは限りません。それぞれ事情はあるかと思いますが、あらかじめ家族に打ち明けておいた方が良いという場合もあるのではないでしょうか。


 

初回相談無料! 予約専用ダイヤル 0120-783-981

借金問題でお悩みの方は以下のメニューをご覧下さい

■借金無料相談 解決までの流れ 料金表 借金問題Q&A
解決事例 お客様の声 スタッフ紹介 アクセスマップ



アクセスマップ

群馬の山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。
Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.